スポンサードリンク

貝のタウリンで動脈硬化予防!

 貝のコレステロールは気にしなくてOK


 貝やイカ、たこ、えびカニには、コレステロールが多いと聞いて
がまんしている人もいるのでは?


 だいじょうぶ。(* ̄∇ ̄)ノノ


 コレステロールの測定法が改良された現在、これらの食品の
コレステロールは心配するほど多くないということが、あきらかに
なりました。

 それどころか、これらの食品にはコレステロールを減らす働きが!
 さらに血液サラサラのためのたくさんの効果があることがわかって
きました。

『身入りが違う!』『肉厚!ぷりぷり!』活きはまぐり食べた人にはその違いが分かります。『肉...



 秘密はタウリン。
 元気のもととして知られるタウリンですが、肝機能をたすけて
コレステロールの処理能力を高めるはたらきがあるのです。


 コレステロールからつくられる胆汁酸を排泄させ、血中コレステロール
をへらし、動脈硬化を予防する働きも。



 さらに亜鉛はビタミンCとともにコラーゲンの生成を促進。
 ぷりぷりの健康な毛細血管をつくるのに役立ってくれます。


 しじみのお味噌汁で動脈硬化予防です♪








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。